04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

プログラミングを始めたきっかけ1

2018年 04月04日 21:34 (水)

今日は僕がプログラミングを始めたきっかけをお話ししたいと思います。

プログラミングとの出会い
まず小学三年生の時、
文部科学省が運営するプログラミンに出会いました。
僕はこの時、パソコンを触ることにすごくハマっていました。
それと、僕はこの時3DSを誕生日プレゼントで買ってもらいました。
当時は、自分で作ったものが動くことに感動を覚えました。
それと同時に、思った通りに動かないこともたくさんあり、プログラミングの難しさを知りました。

自作ゲームの公開
その後時は流れ
小学四年生の時、もっと複雑なプログラミングに挑戦したいと思い、MITメディアラボが運営するScratchを始めました。
そして小学五年生の時Scratchのアカウントを取得しました。(そのアカウントは友達にバレているため、ここでは書きません。)
そして自作したクソゲーゲームを公開しました。
しかし、総閲覧数は公開してから一年経って400いかないものが多数でした。
まあ、まだ小学生だった僕のゲームを作るモチベーションは、だだ下がりですよね。
そこで僕はあろうことかScratchに備わっているコメント機能や、スタジオ機能で他のスクラッチャー(スクラッチで活動している人をこう呼びます)との交流に力を入れました。
すると、それが楽しくて仕方なくゲーム制作よりも交流するようになりました。
当時の力の入れようを比率で表すとするならば
ピアノの全キーをscratchでの全活動とするならば、白キーを交流、黒キーをゲーム制作ぐらいです。わかりにくっ!

とまあ、今日はこれくらいにしときます。
次回、ゲーム制作よりも交流に力を入れるBighead少年は、いつUnityを始めるのか。

お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント